我が社はコミュニケーション重視。先輩には積極的に相談しています。

部署名:関東支社
岩城主任
2015年入社

MESSAGE

ケーネスの職場について教えてください

社内の雰囲気がとても明るく、気軽に社員同士で話が出来る環境なので仕事へのコミュニケーション(報告・連絡・相談)が円滑に行なわれています。
そのため私が仕事で分からないことがあり、悩んで行き詰まったときに、先輩に相談すると、どの先輩も親身になって相談に答えて頂けます。
また先輩は過去の経験や、補足点なども踏まえて答えて頂けるので、その内容が今後の仕事に生かせることが出来、大変参考になっています。
私の出身が県外のために、有給休暇を取得して休暇を長期にして実家に帰る時期があります。
その休暇の調整を先輩に相談した際に、希望の日にちに有給休暇や振替休日を取得出来るように調整して頂けました。
そのため安心して休暇を取得出来ており、仕事へのモチベーションにも繋がっています。

社内・社外で、どんな教育がありますか?

保守点検業務における物件を担当する責任者のことを管理技術者といい、業務の一切の権限を担う立場です。
管理技術者には技術上の管理を適切に実施する能力と経験、及びお客様とのコミュニケーション能力が求められているため、年に2回、管理技術者研修を行なっています。
研修の主な内容は、作業を事故・ミス無く行なう『安全管理』、作業が円滑に進められるように計画する『工程管理』、予算などを管理する『コスト管理』、作業に必要な技術力を把握する『技術管理』があります。
その他にもお客様へのプレゼンテーション方法や、日頃の心構えについて今後の改善点をディスカッションしています。
現在、管理技術者の立場になって、研修の内容がとても役に立っています。
また管理技術者研修以外にも、OJT教育や社外での講習会等に参加し、様々な経験をしています。

入社を考えている方へメッセージをお願いします。

私が仕事としてやりたかった事とは、電気設備や通信ネットワーク設備等、様々な装置で構成されている設備の点検です。このように多種多様の装置の点検には、専門的な知識が必須ですが、設備全体を見渡すための幅広い視野や、その仕事に携わる様々の人とのコミュニケーションが必要だと考えています。
そして就職活動の最中、友人からケーネスに入社した事を聞き、その仕事の内容は、河川や国道などに設置されている情報通信設備や、その情報通信設備を管理している施設の電気通信設備の点検を行っているとの事でした。
友人の話を聞き、私がやりたかった仕事であり、また、その設備は国民の安全と財産を守るための防災インフラで重要な設備だと分かり、この仕事に携わりたいと強く感じた事が、入社のキッカケとなりました。

ご応募、お問い合わせは以下よりお気軽にご連絡ください。