株式会社ケーネス    

研修・教育制度

新入社員に対する新人研修(内部研修)

当社に入社すると、TSC(テクニカルサポートセンター)による研修があります。
内容は、当社での業務の概要、お客様の情報通信システムや電気通信設備の紹介、ネットワークやサーバの講習、セキュリティに関する教育などです。ネットワークに関しては実機を使った講習が行われます。
 
 


新人研修の様子

 
 

新入社員に対する新人研修(外部研修)

TSCによる新人研修が修了すると、次は東京電業協会主催の「新入社員電設技術・安全教育講習会」があります。地方で採用された方も、一週間ほど東京に出張することになります。
 
 

管理技術者研修(内部研修)

当社社員は入社後数年すると、“管理技術者”という立場になります。定期的に、管理技術者に必要なノウハウを学ぶ研修が行われます。講師は、当社社員の課長以上であるベテラン社員です。
 
 

技術習熟度評価

当社では、当社の技術員としての素養を高めるため「技術習熟度評価」という問題集があります。定期的に試験を受け、個々人のスキルアップを目指しています。
 
 

その他

当社はお客様の設備の保守・点検をします。新たな技術により、お客様の施設に新規の設備が導入されたとき、そういった設備に対しての取扱い方や点検方法を学ぶ機会もあります。主にメーカ主催です。
(ネットワーク機器、衛星通信装置など)
 
 

メーカ研修の様子