株式会社ケーネス    

技術研修

防災システムには、電気・通信・情報の各分野の先端技術が採用されており点検・保守・運用には、その技術の習得が必要になっています。当社では、これらの技術について、適宜技術研修を行っています。研修は実機環境を用意して実践的な内容にしています。

 
 

研修例

実機環境で集合教育を実施した後、受講者の各支店からイントラネットによるリモート学習を習熟教育として行っています。教材は、実務に最適になるようにテクニカルサポートセンターが主体となり、当社独自に開発したものです。
 
 

ネットワーク研修(全技術者対象)

  • 防災ネットワークに焦点を絞った保守技術
  • 実機ネットワーク装置による操作練習

サーバ研修(指定技術者)

  • 防災システムのサーバや主要OSに関する保守技術
  • 複数の代表的なメーカのサーバを研修用として専用に整備
  • 実機サーバによるハードウェア保守とコマンド操作演習

また、電気設備保守点検技術研修、光ファイバ技術講習会、可搬型衛星通信装置研修等、その時々の必要に応じた教育を行っています。
 
 

資格取得奨励制度

通信設備、電気設備、情報システムを取り扱う際の必須資格や、技術習得に有効な資格の取得に対して、報奨制度を設けています。現在、殆どの従業員が平均3件以上の資格を有しています。